国内旅行は「ミニクラ」を利用して、手ぶらで移動する

最近、LCCの普及で国内旅行の価格もお手頃になってきました。私自身LCCをかなり利用していますが、たまに困るのが荷物ですね。機内持ち込みできない物があると、どうしても預け荷物にしなければなりません。 荷物を預けると利用するLCCにも寄ると思いますが、往復4,000円程度費用がかかってしまいます。

せっかく安く航空券を買えたのに荷物を預けてプラス4,000円は辛いです。

そんなときは「ミニクラ」というストレージサービスを利用すると良いかもしれません。

minikraとは

https://minikura.com/contents/common/images/ogp_logo.png

出典: https://minikura.com

ストレージサービスと言ってもGoogle ドライブやドロップボックスのように電子データを預けるクラウドストレージサービスではなく、実際の「物」を預けるストレージサービスです。

ダンボール一箱から預かってもらえ、安いプランだと一箱200円/月です。

利用方法は預けたいものをダンボールに詰めて、ミニクラの倉庫に送るだけです。

保管サービスだけでなく、預けたものをクリーニングしてくれたり、ヤフオクで代わりに出品してくれたりするようなサービスもあります。

荷物を取り出すときは全国一律850円でヤマトの配送センターやコンビニや自宅などに送ることができます。

旅行用品を一旦ミニクラに預けて、旅行先で取り出せば、手ぶらで移動することができます。

ヤマト運輸営業所留めでの配送は出来ますか? – ヘルプセンター

似たようなサービスでサマリーポケットというサービスがありますが、こちらは配送センターやコンビニに送ることができないので、自宅以外で受け取りたい場合はミニクラの方が良いかもしれません。

実際に旅行で利用してみた。

北海道旅行の際に利用してみました。

専用ダンボールを注文

f:id:synapse51:20180822162621p:plain

まずは自宅から専用のダンボールを購入します。minikuraのホームページから預けるためのボックスを選びます。横幅が欲しかったのでブックボックスにしました。ダンボールの料金は200円で、関東だと翌日には届くようです。

旅行用品を詰め込む

ダンボールが自宅に届いたので、旅行用品をダンボールに詰め込みます。注意したいのが重さです。一箱につき約20kgまでとなっています。

また、壊れやすいもの、燃えやすいものなどは預けることができません。

取扱いできない物について – ヘルプセンター

ミニクラの倉庫に発送

旅行用品を詰め込んだら、ミニクラの倉庫に発送します。専用ボックスを購入した場合、預け入れの送料は無料です。ヤマト運輸の方に集荷に来てもらうか、コンビニから発送するかします。

着払いの伝票が用意されているのでとても簡単でした。

ミニクラの倉庫に到着

旅行用品がミニクラの倉庫に到着するとマイページに通知があります。神奈川県から発送して、翌日には倉庫に到着してました。

f:id:synapse51:20180830105937p:plain

保管料は初月無料で、翌月から200円/箱です。

旅行用品を取り出す

旅行の日程が近づいてきたら、預けた旅行用品を発送してもらいましょう。最大で一週間程度かかる場合もあるので余裕を持って、取り出し申請を行います。今回は3日後日程から時間指定ができました。

マイページから取り出し申請を行えます。

料金箱ごとの取り出しで(全国一律)800円です。保管期間が1年以上の場合無料です。

※ 箱ごと取り出すのではなく、箱の中身の一部だけを取り出すようなプランもあります。

今回は北海道の新千歳空港周辺で受け取りたいので、配送先を「ヤマト運輸 千歳旭ケ丘センター」にしました。

ホテルの近くのコンビニにしても良いですね。

受け取り

身分証明書を提示するだけで受け取れます。

帰り

ミニクラのダンボールを再利用して、再度預けることができます。預ける時の送料は無料です。着払いでミニクラの倉庫に送れば良いだけです。とても便利ですね。

預けた旅行用品は、次の旅行まで預けても良いですし、必要なものなら、預けた後に配送先を自宅にして取り出しを行えば良いですね。

取り出した箱をそのまま使って預け入れは出来ますか? – ヘルプセンター

他のサービスとの比較

www.kuronekoyamato.co.jp

一旦倉庫に預ける時間がないときは、ヤマト運輸の宅急便センター受け取サービスを利用すると良いです。

日本全国4,000箇所にある宅急便センターに荷物を送ることができるサービスです。ただ料金がLCC預ける場合とあまり変わらないので、手ぶらで移動できることぐらいしかメリットはありません。

今回の北海道旅行でミニクラに払った料金

  • ダンボール代: 200円
  • 月額料金: 200円(預けた翌月に取り出し申請を行った)
  • 北海道で取り出した費用: 850円
  • 自宅で取り出した費用: 850円

合計 2,100円

まとめ

ミニクラを利用すると、LCCに荷物を預けるより安いですし、手ぶらで移動できるし便利ですね。

荷物がどうしても多くなってしまうキャンプ旅行などにも良いと思いました。

今回のように旅行で利用するだけでなく、たまにしか利用しないスポーツ用品や衣類を預けても良いですね。

ミニクラ

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420